GSX-R750 外装チェック

さて、遠目にはきれいなGSX-Rですが、やっぱり25年前のバイクだけに痛んでる部分も多いです。

まず、アッパーカウル。右のミラーの付け根が割れてます。

まぁ、アンダーカウルにもちょっと傷が入ってるので、立ちゴケしたんでしょうね。
アッパーの先っちょの部分は完全に分離していて手で動かすと外れます(w
これは何とかしたいなぁ。

そのほかにも外装は結構痛んでます。
そもそもノーマルのカウルは経年変化で弱ってきて、特にボルトで止めてる所からひびが入っちゃうみたいです。

あとは、色の劣化。
赤いデカール類は薄くなっちゃってますね。テール周りとか特に。
外装周りは全体的に何とかしたいところですが、純正パーツも無さそうだし、そもそもお金が掛かりそうなので、後回しでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です