「Bandit1200S」カテゴリーアーカイブ

Bandit1200S シート交換(ノーマル戻し)

先日シートを交換しました。今までずっとカスタムシートを使っていたのですが、ノーマルに戻してみたのです。

Bandit1200sのノーマルシート

そして装着写真はこちら。

▲今回入手、交換したノーマルシート
▲こちらが今まで使っていたカスタムシート

着座位置がだいぶ違うのがよくわかります。
シートカスタムをしたのはだいぶ昔のことなのですが、当時はBanditでサーキットを走りたかったこともありシートをかなり高く盛っていました。けど、最近の使い方は直線ばかり(w
なので、ノーマルに戻して見たのですが、これが使いやすいのなんの(w
若干柔らかすぎる感じはありますが、今まで高かった重心が低くなって安定感が一気に増しました。当分ノーマルシートにしておこうと思います。

Banditタイヤ交換

Bandit1200Sのタイヤを交換しました。

今まで一時的にS1000RRのお古タイヤ αー13 を履いていたのですが、リアが190でしてトルクロッドに干渉してしまっていました。

今回はミシュランのパイロットパワー2CTを選択してみました。

パイロットパワー2CT

ツーリング&街乗りメインでたまにはサーキットも走る・・って使い方に向いてるとか・・?実際自分の周りにコレでライパ走ってる人も何人かいるので、良いんでしょうね。

デイトナ GPSレーダー(MOTO GPS RADER LCD)

自分は以前、ツーリング中の秋田で55km/hオーバーで捕まったことがあります。猛省。
で、この夏のツーリングに向けて、以前から欲しかったレーダー探知機を購入しました!
デイトナでは在庫ナシでしたがネット上で発見。

デイトナ GPSレーダー(MOTO GPS RADER LCD)

これをSENAにbluetoothで接続して音声を聞きます。取り付けは、純正のステーを使おうと思っていましたが、バイク屋でいじっている際に、手持ちのRAMマウントのパーツが使えることが偶然判明!本体の後ろにパーツをネジ止めします。

この方法だと本体のスピーカーの穴を塞ぐ事になりますが、バイクで使う場合にはどうせスピーカーからの音は聞こえないので無視。これをRAMマウントに取り付けます。

このマウント、今までは一体式のETCを付けてたんですけど、今回ETCは別体式のモノに変更するのでここが空きました。SENAへの接続は普通にスマホの接続と同じ方法。

  1. Sena SMH10 の電源をオンにする。
  2. Sena SMH10 メインユニット上のフォンホタンを約5 秒押し続ける。  LED の色が赤と青を繰り返し点滅する。同時に、“ティティティ”とビープ音が鳴る。

まず、Senaをこの状態にしておいて、デイトナのレーダーをペアリングモードで起動。(電源を落としてから、セレクトスイッチ(真ん中)と電源スイッチの長押し)これで勝手にペアリングします。ちなみにSenaには先にスマホをペアリングしておいて、あとからレーダーをペアリングしました。これで両方使えました。スマホで音楽を聴きながらナビを使い、レーダーもつなげて置く・・という使い方が可能です。ちなみに、近所のHシステムがあるところを走ってみたらバッチリ反応しました。これで捕まらなくなる!と、いいな・・。

Bandit1200S 光量不足改善②

今回、Bandit1200Sに使うライトはPIAAのML34(Φ100 レースヘッドライトユニット)。
これはホワイトハウスがオリジナルで作っているCB750Cafeに使っているライトユニットなので性能はわかっているもの。ひょんな事でこれを2個入手したので今回はこれを使ってみることに。

PIAAのML34(Φ100 レースヘッドライトユニット)

基本的にはこれ単体でライトとして完成しているので、前回のようにRVFのライトを割ったりする作業は必要なし。あとはどうやって光軸を調整できるように取り付けるかだね!とお店で話していたんですが・・。  

あっさり完成してました。

自分のBanditはお店のオリジナルパーツでマスクをしてるのでなんか目つき悪いですね。

ライトON!(wで、これで車検が取れました。さらに、夜間のテスト走行をしてきました。結論から言うと、これはベストの選択ではないか!?と思っています。Loでは左右に広がった配光、Hiはスポット的な配光になります。Loでも夜中の圏央道でも普通に困らない明るさです。前に車がいるとHiはかなり迷惑だと思うので使えませんが、いなければHiで普通に走れます。もし光量が足りなければHIDにしようかなーと思っていましたが、不要そうです。
ただ、バルブが黄色っぽく見えるので、もうちょっと青っぽくしたいかも・・。
そうすると見えにくくなるんですけどね。

Bandit1200S 光量不足改善①

Bandit1200S、2000年~2006年のオーナーさんが一番頭を悩ませるのは・・・
夜間走行時の光量不足

ではないでしょうか??ノーマルでは左右にプロジェクターが入っていて、片側ずつLoとHiを受け持っています。つまり、Loだと左側だけが点灯、Hiにすると右側も点灯(両方点灯)します。ですけど、暗い・・。プロジェクターなので配光がスポット的なこともあって暗いんです。当初、これを何とかしたくて考えたのが、マルチリフレクター化。試行錯誤の上、RVF400のマルチリフレクターを右側に入れてHi/Loの切り替えができるようにしました。つまり、LoでもHiでも左右同時点灯。これでLoでも明るくなる!という作戦です。さらに左右にHIDを入れて光量アップ!

と、なったのですが・・それでも暗い。自分の後に同じお店で左右共にRVFのライトを入れた方は明るくなった!という事で満足されていたようなのですが、自分はカスタムっぽさを出そうと色気づいたせいで、片方はノーマルのプロジェクターのままだったのが敗因か・・。それとRVFのマルチリフレクターがイマイチ配光が散ってしまって明るさを感じられないという事も気になっていました。今回、Banditを復活させるに当たっては、気になっている点を直したいと思っていましたので、まずここに着手することにしました。

Bandit1200S復活へ

ウチのBandit1200S。

2000年モデルなので気が付いたらもう15年落ち。GR71Fが1985年なので、それから考えれば新しいので、ついつい自分の中では新しいバイクのつもりでしたが・・。で、このBandit、2003年に購入してからあちこちをいじってきたのですが、GR71Fのレストアに取り掛かった時点で泣く泣く手放すことにしていました。

がGR71Fのレストアが終了しても・・・。売れませんでした(wまぁこれだけいじってあると売れないよね(wと、言うわけでこのBanditを復活させることにしました

秩父ツーリング

以前から行こう行こうと言いながらなかなか実現しなかったM吉さんとのツーリングがついに実現しました。

今回、奥多摩に行くという話もあったのですが、M吉氏の強い希望で(?)秩父に行くことに。まぁ、もともと小鹿野にわらじカツ丼を食べに行こうと言っていたので、まずはそこから。

Banditは先日付けたキャリアに箱を乗っけての初ツーリング

M吉さんは走行距離2000km弱のBMW R1200Rです。

朝8時に待ち合わせ・・。が、最初から若干うまく落ちあえなかったりして、結局和光のマックを出発したのが9時ちょい前くらい。
そこから川越街道~ウラトコ経由で秩父方面へ。
途中ずっと車の後ろを付いて走っていたので、少しは山道を走ろうと思って奥武蔵グリーンラインに行ってみたら大失敗。路面は荒れてる上に濡れていてかなりビビる状態でした。

R299に戻って正丸トンネルを越えて秩父市、そこから小鹿野へ。

小鹿野は自分がお世話になっているホワイトハウスのオーナー、鵜飼さんがバックアップして「バイクで町おこし」をやってる町。町全体でWelcomRiderなんだそうです。
もともと、町の施設だった建物を改装して、今はバイクミュージアムをやってまして、鵜飼さんからも「行けー」と言われてたのでまずはそこから。

バイクの森おがの」なるこのミュージアム、トマトモータースのオーナーが集めたバイクのコレクションが中心だそうですが、良く見たらホワイトハウスのフォルゴーレビアンカとかアーサーさんのハーレーとか、お店でよくみたバイクが・・・。うーん、これで1000円はちょっと高いかなぁ。

もっとも、実はかなりレアな車両のようなので、レアな旧車好きの人には安いのかもしれません。自分、この世界全然わからないので・・。

ミュージアムを出て、目的であるわらじカツ丼を食べに移動。
自分、ここで大きなミスをしてしまいました。

今回、小鹿野リピーターからお勧めのお店を聞いてきたのですが、その際に「行かない方がいい店」と「行くべきお店」を聞きまして、それを間違えて覚えてしまいました・・・。

結果、向かったお店は事前にもらったマップには「元祖」と書いてある「安田屋」。ついてみたら店の前は行列・・。どうやらほぼ全員ライダーのようです。

安田屋

お店の女性が無愛想に列のヒトに「何人?」と聞いていきます。自分たちのすぐ後ろの人に向かっては「こんなにできるかなぁ・・・」とボヤきながら。

子供連れのお客さんに対しては「お弁当にしてくれる?店内狭いから」と。お母さんは 子供がいるからこそゆっくり座って食べたい・・という感じでしたが、お店の人は結構有無を言わせぬ感じでしたな。

まぁお弁当の方が待ち時間も短そうだったので、自分たちもお弁当にしました。

でそのお弁当を持って、バイクを止めた「夢鹿蔵」へ移動してお店の外のテーブルで食べさせてもらうことに。

タダじゃ悪いので飲み物を「夢鹿蔵」で飲み物はここで頼んでみました。

わらじカツ丼はその名の通りデカイわらじサイズのカツがどーんと2枚乗っかったカツ丼でして、他を知らないので比較のしようがないですが、ウマかったです。ボリュームあるからバイク乗りにはいいかもしれません。

ちなみに「夢鹿蔵」の人は親切でむちゃくちゃ感じのいい方でした。店内でカレーとかを出しているんですが頼むと他のお店からの出前も取ってくれるそうです。最初からこっちで頼めばよかったなぁ。

わらじカツ丼を食べたので、次は長瀞の「天然氷のかき氷」を求めて移動することに。が、辿り着いてみたら2軒あるお店はどちらもスゴイ行列。残念。
今回はあきらめて花園ICから帰ることにしました。

実は長瀞を出たころ、Banditの燃料計はすでに点滅。はやくガスを入れないと!と思っていたら、途中でガス欠。あわててコックをひねってスタンドを探したけど、なかなかナイ!久しぶりに緊張したー!

結局寄居でスタンドを発見して、無事給油。
スタンドの店員さんに「このBandit雑誌で見たことあります!」って言われちゃいました(^^;

花園ICから高速に乗って高坂SAからお店に電話。どうやらスゴイどしゃ降りの雨だったそうだ。この時点で高坂はまだ曇り。うーん、どうしようかなーと思ったけど、そのまま出発。

そしたらその直後!ドシャ~~!!!といきなりかなりの雨。

うーん、高坂でカッパ着ておけば良かったなぁ。

夏の雨は降られてもあんまりダメージ無いんだけど、メットのシールドに水滴が付いて前が見えにくいのが厄介。だましだまし走っているとしばらくして雨地帯を通過。

そのままお店に立ち寄って洗車して本日のツーリング終了。

久し振りだったけど、やっぱりBanditは楽しいなぁ。
それと、2台で走る時はインカムがあると楽しいんだろうね、きっと。

Bandit1200S車検完了

Bandit1200Sの車検が上がってきましたので、代金をお支払いに行っていました。

えーっと・・約9万円。(T-T)

この寒い時期に車検なんて・・・って感じですが「お店の都合」もあって、この時期になりました(笑

今回、今までHID2灯だったのをLoのみHIDを残して、Hi/Lo切り替えの方をハロゲンに戻しました。
自分のBanditはRVF400のライトを移植しているのですが、Hiにした時の照射範囲に若干の不満があったのです。
HIDはどうしてもスポット的な配光になるようで、本当に真っ暗なところに行くと逆に周囲が見にくくなる気がするんですよね。

ま、そんな訳でハロゲンに変えたんですが、付けてみたらなんと光量不足。
ノーマルのプロジェクターでは車検OKなんですが、そのままハロゲンにしたら通らないんですね。

そこで、リレーを2個組んでもらって光量アップ作戦を施してもらってなんとかOK。それでも見た目、それほど明るいわけじゃないんですよね。まぁ、見た目の明るさ=見やすさではない事はHIDで認識したので、当分これで様子見です。

さて、HIDが1個余りました。CBRにでも付けるか・・・。

久々BanDIt

今日は土曜日。
朝からマンションの自治会関連のお仕事をした後、一旦はマジェに乗ってみたんだけど、なんか物足りず。
久しぶりにBanditを出してみる事にしました。

まずはマンションの駐輪場でガス欠のため動かないアドレスにマジェからガソリンをちょっと移して起動→実家へ。

実家に置いてあるBanは少し前から充電器に繋いでおいたのでバッテリーは大丈夫なはず。
久しぶりなので、最初ちょっとグズったけど、問題なく始動でき一安心。まずはホワイトに立ち寄って空気圧チェック。
案の定ヌケヌケなので、足してもらって出発。

行き先は・・というと、ちょっと用があるので実は会社(笑

高島平から首都高に乗って久しぶりのBanでの走行。
いや~。楽しい~。

マジェもマジェの楽しさがあるけど、やっぱりミッションのあるバイクは楽しいや。
高島平から会社のある錦糸町までは首都高を使うとあっという間。
ちょっと物足りないけど到着。

数時間後に再び首都高を楽しんで実家にBanを置いて帰宅しました。

ただ、今日なんか暖かくて風があるので目がカユイ&イタイ。
ツーリング気分になってきたのになぁ。