HAL のすべての投稿

GSX-R750 車検とりました

車検が切れてはや1年。ガレージに眠っていたGSX-R750の車検取りました。
保有台数が増えるとどうしても日常的乗れないバイクが出てきてしまって、車検が切れたまま・・になってしまう車体が出てきてしまいます。

1年くらい前にタイヤを変えたあと車検が切れちゃって、その時はすぐ取ろうと思っていたのに、どうせコロナでドコモ行けないしな・・ってことで延び延びになってしまいました。

自分の場合車検はショップ任せなのでコスト的に痛いというのもありましたし・・。

保管してある実家のガレージでバッテリーをつないでセルを回したらキャブからいきなりジャバジャバとガソリン出てきて焦った・・。
けど、乾いたFCRだとこうなる事もあるようで、しばらくして再起動したら治まってました。

車検だからと言って特に何か整備が必要なわけでもなく、部品交換もなく・・。

と、思ったらスピードメーターケーブルがダメでした。
新品部品はすでに廃番なので、ネットの中古部品屋さんから購入して交換。

VESPA ステッカーチューン!

一回手放したベスパが帰ってきました(笑
まぁよくある事です。
帰って来た時は箱が無くなっていたので、同じ箱をネットで探して買いました。予想外に高かった・・1万円くらい。

このベスパ、右側サイドカバーに大きな傷があるので大き目ステッカーで傷隠しをしています。前はアイスバックスのロゴステッカ-張ってましたが、今回はProject.C.K.さんのステッカーをベタベタと貼りまくりました。

以前のデザフェスで購入したステッカーだけじゃ足りなかったので通販で追加購入。
なんかベスパは適当に遊んでる感じが出てた方が好みなのです。

NR750

和光市にはホンダがある関係で市役所にはホンダのバイクが展示されています。もてぎのコレクションホールから持ってきて時々入れ替わっていますが、今日行ったらNR750が展示されてました。もはやレアなバイクで、1000万くらいで売買されているというウワサも。
でもお世話になってるショップのお客さんでコレに乗ってくる人もいて動いてるのを時々見るのであんまりレア感を感じない・・。

GSX-R750 タイヤ交換

R750のタイヤは2013年に変えたα-13。なんと7年も前。
その後車検が切れた時期が長かったこともあり、ずっと交換してませんでした。もうカッチカチ。プラスチックみたい(笑

以前Mr.BIKE BG に撮影用に車体を貸したことが有ったんだけど(その時は試乗しないと思っていた)記事を見たら「タイヤがひどすぎてちゃんと走れなかった」って書かれてました(笑

で、この度重い腰を上げてようやく交換。
α-13の後継はα-14があるんだけど、サーキットも走らないし見た目もそんなにとんがってなくてもいい。けど、18インチの選択肢はあんまいない。
と、いう事で少し前にカタナにも履かせていたAVONのROADRIDER2にしました。
このタイヤ、ショップでお勧めしていて、自分以外にも履いてる人が何人かいます。

Bandit1200S シート交換(ノーマル戻し)

先日シートを交換しました。今までずっとカスタムシートを使っていたのですが、ノーマルに戻してみたのです。

Bandit1200sのノーマルシート

そして装着写真はこちら。

▲今回入手、交換したノーマルシート
▲こちらが今まで使っていたカスタムシート

着座位置がだいぶ違うのがよくわかります。
シートカスタムをしたのはだいぶ昔のことなのですが、当時はBanditでサーキットを走りたかったこともありシートをかなり高く盛っていました。けど、最近の使い方は直線ばかり(w
なので、ノーマルに戻して見たのですが、これが使いやすいのなんの(w
若干柔らかすぎる感じはありますが、今まで高かった重心が低くなって安定感が一気に増しました。当分ノーマルシートにしておこうと思います。

Banditタイヤ交換

Bandit1200Sのタイヤを交換しました。

今まで一時的にS1000RRのお古タイヤ αー13 を履いていたのですが、リアが190でしてトルクロッドに干渉してしまっていました。

今回はミシュランのパイロットパワー2CTを選択してみました。

パイロットパワー2CT

ツーリング&街乗りメインでたまにはサーキットも走る・・って使い方に向いてるとか・・?実際自分の周りにコレでライパ走ってる人も何人かいるので、良いんでしょうね。

GSX-R750ブレーキパッド交換(メタリカ)&プラ部分のケア

少し前にGR71Fのローターをサンスターに交換しました。ブレーキキャリパーはもともと使っていたブレンボのまま。
で、ここでさっさと換えて置けばよかったのがブレーキパッド。

横着して交換しないでそのまま使ってました。

が、もともと使っていたローターが古かったこともありパッドが変に減っていたようで、ローターとの接触面が異常に小さい。かなり、狭い範囲でしか接触していないようで、これではローターを換えた事が逆効果。パッドを砥ぐってことも考えましたが、ここは一発交換!
という事でカタナにも使っているメタリカ(metallico)に交換しました。
1キャリパー分で9,780円。2個分で19,560円・・・。
高い・・。(T^T)
ちょっと走ってみると当たり面の差は歴然。

これなら止まるでしょう。

さて、もうひとつ。
GR71Fは85年製。すでに30年前のバイクってことでカウル類は交換したのですが気になっていたのがミラー。特にミラーの足の部分が白っぽく変色してしまってました。まさに油が抜けた感じの状態。今日、バイク屋に行ったら「いいものあるよー」って事で借りたのが某Wax。

ちょっと付けて磨いてみるとツヤツヤ!
これが持続するらしいのでちょっと期待しています。

向かって左側のフォークだけ磨いてみた

デイトナ GPSレーダー(MOTO GPS RADER LCD)

自分は以前、ツーリング中の秋田で55km/hオーバーで捕まったことがあります。猛省。
で、この夏のツーリングに向けて、以前から欲しかったレーダー探知機を購入しました!
デイトナでは在庫ナシでしたがネット上で発見。

デイトナ GPSレーダー(MOTO GPS RADER LCD)

これをSENAにbluetoothで接続して音声を聞きます。取り付けは、純正のステーを使おうと思っていましたが、バイク屋でいじっている際に、手持ちのRAMマウントのパーツが使えることが偶然判明!本体の後ろにパーツをネジ止めします。

この方法だと本体のスピーカーの穴を塞ぐ事になりますが、バイクで使う場合にはどうせスピーカーからの音は聞こえないので無視。これをRAMマウントに取り付けます。

このマウント、今までは一体式のETCを付けてたんですけど、今回ETCは別体式のモノに変更するのでここが空きました。SENAへの接続は普通にスマホの接続と同じ方法。

  1. Sena SMH10 の電源をオンにする。
  2. Sena SMH10 メインユニット上のフォンホタンを約5 秒押し続ける。  LED の色が赤と青を繰り返し点滅する。同時に、“ティティティ”とビープ音が鳴る。

まず、Senaをこの状態にしておいて、デイトナのレーダーをペアリングモードで起動。(電源を落としてから、セレクトスイッチ(真ん中)と電源スイッチの長押し)これで勝手にペアリングします。ちなみにSenaには先にスマホをペアリングしておいて、あとからレーダーをペアリングしました。これで両方使えました。スマホで音楽を聴きながらナビを使い、レーダーもつなげて置く・・という使い方が可能です。ちなみに、近所のHシステムがあるところを走ってみたらバッチリ反応しました。これで捕まらなくなる!と、いいな・・。