Bandit1200S 光量不足改善②

今回、Bandit1200Sに使うライトはPIAAのML34(Φ100 レースヘッドライトユニット)。
これはホワイトハウスがオリジナルで作っているCB750Cafeに使っているライトユニットなので性能はわかっているもの。ひょんな事でこれを2個入手したので今回はこれを使ってみることに。

PIAAのML34(Φ100 レースヘッドライトユニット)

基本的にはこれ単体でライトとして完成しているので、前回のようにRVFのライトを割ったりする作業は必要なし。あとはどうやって光軸を調整できるように取り付けるかだね!とお店で話していたんですが・・。  

あっさり完成してました。

自分のBanditはお店のオリジナルパーツでマスクをしてるのでなんか目つき悪いですね。

ライトON!(wで、これで車検が取れました。さらに、夜間のテスト走行をしてきました。結論から言うと、これはベストの選択ではないか!?と思っています。Loでは左右に広がった配光、Hiはスポット的な配光になります。Loでも夜中の圏央道でも普通に困らない明るさです。前に車がいるとHiはかなり迷惑だと思うので使えませんが、いなければHiで普通に走れます。もし光量が足りなければHIDにしようかなーと思っていましたが、不要そうです。
ただ、バルブが黄色っぽく見えるので、もうちょっと青っぽくしたいかも・・。
そうすると見えにくくなるんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です