GSX-R750・FRPカウル進捗状況(3) 

前回の投稿から約1ヶ月半が過ぎましたが・・。
その間GR71Fはどうしていたかというと、ホワイトハウスでペイント作業の順番待ちをしていたわけです。そして、本日の状態がこちら。

クロ一色でのペイントも考えていたのですが、悩んだ挙句、純正のデザインでペイントすることにしました。そのために、ラインとロゴの位置を決めている段階です。
テール周りは

こんな感じです。グラブバーが付かなくなるので、その部分はスッキリした感じになるんだと思います。

ですが、取り回しはしにくくなるでしょうね・・。それと、サイドパネル部分の「SACS」の文字ですが、今回この部分のパーツをミウラフェアリングさんの新パーツを装着する関係で、ノーマルの位置に置く事ができません。
前回書いたように、このパーツはノーマルでは内側にボスが生えていて、外側は平面ですが、ミウラフェアリング製では外からボルトで止める関係で、「SACS」の位置がボルトにかぶってしまうのです。

ボルトの位置を避けて入れようとするとこの位置になってしまいます。(ちなみにマスキングラインはノーマルの位置)文字がカウルの先端部分(カーボンのエアクリに近いほう)から離れてしまって、ちょっとマヌケな感じです。そこで

一番下のマスキングラインの位置をちょっとずらして、うまいことノーマルに近い位置に配置してみようという事になりました。
ラインは厳密にノーマルの位置にあわせようと思っていたのですが、幸いなことに(?)アンダーカウルを装着する予定が無いのでアンダーカウルとのラインの角度を気にする必要はありません。

ちなみに前方はこんな感じになる予定です。位置決めが決まってペイント作業が始まったら、同時にフロントフォークのOH、ブレーキローターの交換が待ってます。それと、タンクの小さな凹みの修正もしてもらいます。
まだ、もうちょっと時間が掛かりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です